65歳以上の高齢者の犯罪件数が増えています。出所してもまたすぐに刑務所に戻ってくる人も少なくないと言われています。罪種は窃盗が圧倒的に多く、凶悪犯はほんの一握りです。犯罪の背景にあるのは経済的な困窮の他、孤独感や孤立感といった心理的な要因もあります。
刑務所の暮らしは決して心地の良いものではないと思います。しかし、刑務所に入っていれば雨風は凌げます。食事も出るし、着るものもあります。とりあえず、衣食住の保障があるのです。しかも健康管理もできるし、死亡しても弔ってもらえます。そして、何より仲間がいます。
外の社会では生活の保障や近所付き合いなどがなかったのでしょうか。なぜ外の世界よりも刑務所を選んだのでしょうか。
今の高齢者と言えば、戦中から戦後の時代を生き延びて、日本を復興してきた世代だと思います。国のために頑張ってきた人も多いと思います。その人達に国からの援助は期待できないのでしょうか。刑務所には仲間はいても家族はいません。そんなところが終の棲家になってしまうのは悲しいと思います。犬の口臭対策はコチラでチェック